2011年08月14日

野田佳彦・次期首相がホンネ「震災復興は“千載一遇”のチャンス」

☆震災復興は「千載一遇」=野田財務相 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110814-00000016-jij-pol

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/601.html

野田佳彦財務相は14日午前のNHKの討論番組で、デフレ脱却について「(東日本)大震災という状況の中で復興需要をどうやって満たしていくかという観点からすると、まさに千載一遇のチャンスだ」と述べた。




☆野田氏「各党の玄関、コツコツとノックする」 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110814-00000300-yom-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/909.html

また、野田氏はデフレ対策に関連し、「需給ギャップが原因だった。大震災という状況の中で、復興需要をどう満たしていくかという観点からすると、まさに千載一遇のチャンスだ」と語った。


               ↓


eatyveggy
https://twitter.com/#!/eatyveggy/status/102641574848118784
ブタ男大失言。震災復興は「千載一遇」=野田財務相。津波で家と家族失った人たちの前で言ってみろよ。住み慣れた土地が津波被害大きければ、高台や別場所へ余儀なく引越しせざるえない人もいる。そんな人への配慮ゼロ。一体経済界から幾ら貰う予定なんだよ!自公の失政に擦り寄る大馬鹿者!


tamugon
https://twitter.com/#!/Portirland/status/102644115140911104
経済成長っておいおいと思います。そんなものを口にだすとは、総理大臣の座が見えて浮かれているのでしょうか?


ムサシ
https://twitter.com/#!/sitininnnosamur/status/102606659729358848
震災復興は「千載一遇」=野田財務相 人が二万人も死んで、千載一遇のチャンスだそうです。





《私としては敗戦覚悟で、この人に民主党代表選挙に出馬してほしい》

☆被災の黄川田衆院議員、陸前高田の仮設住宅入居
(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110813-00000590-yom-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/876.html

東日本大震災の津波で両親と妻、長男、公設秘書を亡くした民主党の黄川田徹衆院議員(57)(岩手3区)が13日、地元の岩手県陸前高田市の仮設住宅に入居した。

仮設住宅に入居した国会議員は黄川田氏が初めてとみられる。

黄川田氏が入居したのは、同市の高台にある間取り2Kの仮設住宅。同市中心部にあった自宅は津波で流され、黄川田氏は週末などに地元に戻った際は、同県一関市の妹宅に泊まっていた。

黄川田氏は衆院東日本大震災復興特別委員長を務め、震災からの復興に尽力している。黄川田氏は「住んでみて、被災地がどうなっているのかを改めて国に伝えていきたい」と話していた。
 
【送料無料】宇宙からの手紙

【送料無料】宇宙からの手紙
価格:1,785円(税込、送料別)

ラベル:野田佳彦
posted by はなゆー at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック