2011年08月20日

〔放射能〕4つの群馬県営浄水場の「発生土」からセシウムを検出

☆県営浄水場の発生土から放射性物質/群馬 (毎日新聞)

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20110820ddlk10040126000c.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/688.html

水道水からは放射性物質の不検出が続いており、県は「水を飲んでも問題ない」としている。


posted by はなゆー at 17:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
群馬は気にして無い人が多く困ります。
自分は水道水を飲みますが、子供にはミネラルウォーターを与えています。


記事の水道水供給地域は以下の通りです。
群馬の平野部のほとんどです。

県央第二水道:前橋市、桐生市、伊勢崎市、渋川市、玉村町
東部地域水道:太田市、館林市、大泉町、板倉町、明和町、千代田町、邑楽町
新田山田水道:太田市、みどり市 
県央第一水道:前橋市、高崎市、榛東村、吉岡町
※市町村合併により前橋市など重複が有ります。

詳細:群馬県HP
http://www.pref.gunma.jp/cate_list/ct00002569.html


当然、口から入れば下から出ます。
処理がやっかいです。

詳細:群馬県HP
http://www.pref.gunma.jp/05/h6600022.html

詳細:前橋市HP
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kbn/18700030/18700030.html


その上、汚染堆肥は自粛解除です。
野菜は危険度上昇。

詳細:群馬県HP
http://www.pref.gunma.jp/06/f2900025.html

ドンドンやばい方向へ行ってます。

放射能の話をすると、怖がり過ぎだと馬鹿にされます。

ですが、家族だけでも守ります。
Posted by 群馬も危ない at 2011年08月20日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック