2011年08月20日

医療関係者「熱中症で救急搬送されてくる人でリンパ球の低い人が」

あゆみ(仙台の医療関係者)
https://twitter.com/#!/at3856/status/104844171914919936
白血球のうちリンパ球の占める割合25〜45%。免疫を担当している。、最近熱中症で運ばれてくる人の中にリンパ球の低い人がいる。1〜2%にまで下がっている。血小板が基準値ぎりぎりの人なんてざらにいる。



あゆみ(仙台の医療関係者)
https://twitter.com/#!/at3856/status/104849480007942144
リンパ球の割合がとても低い人がいるという意味でした。伝わりにくくてすみません。


posted by はなゆー at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
β線源摂取で、全身に血管内膜炎起こすと血小板使って血栓が出来る。>心筋梗塞へ

もちろん食作用でリンパ節にも食べられたやつがリンパ節に持っていって崩壊するからリンパ節が腫れる。

そこから来てる減少じゃないかな。

やっと去年の方が暑かったのに、今年だけ屋外熱中症が増えた原因の突破口が見えた。
Posted by 東京都民2 at 2011年08月21日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック