2011年08月21日

「原発避難圏内」で「動物保護」をしていた人が白血病で死去?

1 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[]
投稿日:2011/08/18(木) 15:09:29.79 ID:VDA1V/340 [1/3]

福島原発地域の犬猫を引き取りし、里親探しなどの活動を行っていた方が急性白血病で急死した。

福島の犬猫のレスキュー活動を行っていたのは、震災以前から猫の里親探しなどの保護活動を行っていたKAZUさんという方で、震災後、福島の原発立地地域に親類がいるという縁などもあり、福島原発地域の犬猫のレスキュー活動を開始。

深刻なのは30km圏内というより5km圏内で、特に第一原発の大熊町と第二原発の富岡町が深刻で、『とにかく1匹でも助かればと思います。』、『国や東電の批判や人の怒りなど耳を塞ぎたいというか、うまく言えないけど、まだその時期じゃなくて、行動のみが救われる時なんじゃないかと』などと語っていた。

発病1週間で他界





835 名前: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (千葉県)[sage]
投稿日:2011/08/21(日) 09:53:18.27 ID:d4gFNFIn0

急性白血病で死んだKAZUさんのブログ復活してるみたいですよ。
http://kazurinn.jugem.jp/?day=20110802

ガセでは無い様ですね。





846 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2011/08/21(日) 09:55:50.69 ID:VF7tWpN80 [3/3]

問題は、
・急性白血病が本当に増えたか
・汚染度と何らかの関係が見えるか

を示すのは個人では無理なことだね。
国はやらないか公表しないし、民間でやっても
ネット以外では封殺されそうだし。




48 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[]
投稿日:2011/08/18(木) 18:34:49.70 ID:8Gz5CQKj0 [4/46]

ということで、他でミスリーディングなカキコやツィートがあるけど、
ここでは

福島に実際行った
そして
白血病になった
ことは確認事項ということで。
(ただし、福島に行かなかったら、白血病にならなかった のかどうかという点について懐疑派を完全に論駁できる材料はまだない)




50 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage]
投稿日:2011/08/18(木) 18:37:53.52 ID:0bY0ZP9M0 [2/2]
医者の見立てより遥かに早く亡くなったのが一番重要だと思う。
70%の確率で良くなるとか言われてたんだから余命云々の状態じゃなかったんだろうに。
病状を悪くする要因があった=放射性物質と解釈するのが最も簡単じゃないか。




101 名前:地震雷火事名無し(岩手県)[]
投稿日:2011/08/18(木) 20:16:25.25 ID:KJSX9V7I0 [3/7]
高濃度地帯だと一度行けば十分かと。短期間でも大量に吸い込めばアウト。
取材陣も結構のこのこと原発付近まで行ってた人が居たけど、今後どうなるかは分からない。





142 名前:地震雷火事名無し(catv?)[sage]
投稿日:2011/08/18(木) 21:06:07.90 ID:sTWVVZCE0 [2/2]
急性白血病は早いよね。父親の友達も倒れて一週間で亡くなった。
倒れる4日前に一緒に旅行して帰ってきたばかりだったのに。




1 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/18(木) 19:28:45.65 ID:Drq6saIC0

KAZUさんは8月9日午前9時35分、その短い人生に幕を下ろしました。

急性白血病が分かってからというもの、おどろくほどに、自分の生への執着を見せ、生きたいと強く願うようになっていきました。
まだまだやりたいことがある、まだ死ぬには早いと、自分で言い聞かせ、すぐに始まる抗がん剤投与に備えて、伸ばしていた髪を短く切るなど病気と正面から立ち向かう姿勢を見せていました。
結果として、抗がん剤の投与が行われる前に感染症で命を落とすこととなってしまったわけですが、40度以上の高熱の中でも2日間以上も死に抗って、最期の瞬間まで精神力、体力ともに持ちうるすべてを使い果たして、生きる希望を手繰り寄せようと頑張りました。

「国ちゃんが1.9なんて夢見たい!!!ずっと1.6 保護当時はたった1キロだったのに!やったーバンザイ」
これが調子がいいときのKAZUさんからの最期のメールとなりました。私はKAZUさんの喜びようを見て心躍りました。
国ちゃんが元気になったことでKAZUさんも回復を見せるだろうと確信していました。

ところがその1時間後 「なんかだんだんだるくなってきました ゆけつのききめ終わったのかな 少しねるね」

その30分後 「初日にもどった」(体調が入院初日の悪い状態に戻ったということです)

その3時間後「午後から熱が40℃過ぎて体中が痛い。解熱剤飲んで採血して結果待ち。息苦しい。」これは息子さんからの代理のメールでした。

このメール以降、調子が上向くことなく徐々に死が身体を蝕んでいったのです。

なにか、国ちゃんの回復を見届けたことで安心してしまったのか、それともそれは神様がKAZUさんにくれた最後のプレゼントだったのか分かりませんが、とにかく、誰よりもそのニュースを喜んでいたのはKAZUさん本人でした。


病室でのKAZUさんです!

http://kazurinn.img.jugem.jp/20110807_1977731.jpg

http://kazurinn.img.jugem.jp/20110807_1977730.jpg

http://kazurinn.jugem.jp/?eid=1502

http://kazurinn.jugem.jp/?eid=1503



posted by はなゆー at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原発周辺、長期間住めないと判断…首相陳謝へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110820-00000928-yom-pol

人が亡くなると動きます

Posted by 東京都民2 at 2011年08月21日 13:09
この情報をデマ扱いにするために
Twitterでもまとめ作ったり
必死な人が居ましたよね
雇われてるんだろうかというくらい、デマ扱いにするためのまとめ作業の仕事が早い(笑)
Posted by 通りすがり at 2011年08月21日 16:51
>福島原発地域の犬猫を引き取りし、里親探しなどの活動

東電正社員にやらせろよ正社員に
Posted by   at 2011年08月21日 20:15
とにかく猫も被爆している可能性があるから、
ここから猫をもらわないようにした方が良さそう。
Posted by お笑いコンブメルトダウン at 2011年08月21日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック