2011年08月31日

日本銀行が震災直後に供給した「102兆6千億円」の行方はどこだ?

☆日銀、8営業日連続の資金供給 短期金融市場に2兆円
(3月24日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/business/update/0324/TKY201103240098.html

http://www.asyura2.com/05ban/ban5/msg/654.html

日本銀行は24日午前9時半過ぎ、銀行や証券会社などが必要な資金をやりとりする短期金融市場に2兆円の資金を供給する公開市場操作(オペ)を実施した。28日に金融機関に貸し出す分。日銀による大量資金供給は東日本大震災後の14日から8営業日連続で、資金供給の総額は102兆6千億円になる。


              ↓


838 名前:名無しさん@3周年[sage]
投稿日:2011/08/31(水) 14:14:03.85 ID:ASbcwV0R

日銀が震災直後から銀行に資金供給した102兆6千億円はどこに消えたのか?

しかしながら、この資金が震災被災者の救援や被災地の復興に直接役立っているという話は一切聞こえてきません。



posted by はなゆー at 14:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フルフォードさんの話では、60兆はアメリカへ。
Posted by イベール at 2011年08月31日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。