2011年09月22日

自民党政調会長が「“核の潜在的抑止力”維持のため原発続けるべき」

☆石破茂氏 「核の潜在的抑止力」維持のため原発続けるべき
(SAPIO。10月5日号)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110921-00000016-pseven-int

http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/706.html

石破:私は核兵器を持つべきだとは思っていませんが、原発を維持するということは、核兵器を作ろうと思えば一定期間のうちに作れるという「核の潜在的抑止力」になっていると思っています。逆に言えば、原発をなくすということはその潜在的抑止力をも放棄することになる、という点を問いたい。


               ↓

71 名前:さきがけ党員 ◆Ow5pfQoBuw []
投稿日:2011/09/22(木) 03:55:29.37 ID:0+eAIoci [2/2]
こんな本音を堂々と言い、何が国民の生活を守るのか理解できない奴がいるのだから、(社民党の)福島党首は、もっと苦言を呈するべきだ。

【送料無料】願いを叶える7つの呪文

【送料無料】願いを叶える7つの呪文
価格:1,680円(税込、送料別)

ラベル:石破茂
posted by はなゆー at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福島さんは、おかしな連中から、家族に危害を加えるぞ、などと脅迫されているのではないかと、容易に想像がつきます。なので、他の社民党議員、あるいは同じ護憲派議員が、何故、仲間意識を持ち福島さんをフォローしないのか!助け合わないのか!

意識の純化、人間的な高まり心の成長を個々人が志向しなければ、絶対に、悪魔に身売りした連中を殲滅したりは出来ない。闇を光に変えるには、ひとりひとりの心に光を差すしかないからだ。で、心に光を差すとは、嫉み、そねみ、恨み、無知といった闇を打ち破り、人間の本来の善性を強く体現する事だと思う。
この闘いは、自分自身の弱さを克服していく、人の内面との闘いでもある。
Posted by eggplant at 2011年09月22日 09:47
逆に言えば、原発を維持する限り非核三原則を主張することは意味をもたないと…。

「核の潜在的抑止力」、ちゃんと議論すべき問題だ。
少なくとも、原発は廃止すべきと考える理由が一つ増えた。
Posted by @dm at 2011年09月22日 10:03
「核の潜在的抑止力」
原発という、通常弾のテポドン一発くらうだけで国が壊滅的打撃を受ける自爆兵器を持っているために、周辺国にカネをばらまき、土下座外交をすることで戦争を未然に防ぐことに必死になるということですねw
Posted by   at 2011年09月22日 14:16
抑止力になる前に、恰好の攻撃対象になるだけだろ。

攻撃されなくても自爆して、東日本の1次産業は壊滅状態じゃないか!

自民党は金しか見てないから、現実がまったくみえないのか?
Posted by 神 at 2011年09月22日 14:58
日本がこれまで侵略されなかったのは、島国で国土も狭く資源のない国だから。

日本を攻めても意味が無い。

逆に、大戦中の日本は国土や資源を求めた。

さて、例えば北が日本を攻めるのは、もう国の最後でヤケクソになったとき以外に考えられないから、ムスダンで発がん性物質撒き散らし施設「原発」を狙い打ちにするだろう。

日本攻めるに核など要らぬ、だ。

そもそも核保有は日米安保を根底から覆すもので、アメリカの核の傘に入りませんという意思表示だが、それは自民の政策の自己矛盾だ。
Posted by 潜在的自爆力の間違いだろ at 2011年09月22日 22:54
大体、数週間か数日でで核兵器が作れる「潜在的抑止力」なんか、万が一日本を攻める国があっても織り込み済みだろう。

恐ろしくも何ともない。

戦闘開始直後に日本の54基の原発にミサイルを集中放火されてお終いだ。
Posted by 数週間で核兵器が作れる「潜在的抑止力」の大間違い at 2011年09月22日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック