この記事へのコメント
自民党時代のものも情報公開してくれよ
Posted by   at 2011年09月27日 19:32
麻生は自費でバーで飲んでたけど
在日成り済ましの菅は毎日官房機密費で料亭で食事してたしね
Posted by   at 2011年09月27日 20:52
麻生は自費でバーで飲んでたけど
在日成り済ましの菅は毎日官房機密費で料亭で食事してたしね
Posted by 名無しさん  at 2011年09月27日 20:53
ちょっとググったら、これが出てきました。

http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0218.html

>「志位委員長質問が明らかにした これが内閣官房機密費ヤミの工作資金の実体だ」
>元外務省要人外国訪問支援室長の機密費(報償費)横領事件をきっかけに内閣官房機密費のありようが大問題になっています。外遊する国会議員へのせんべつ、悪法を通すための国会対策・野党対策……巨額の国民の税金が時の首相や内閣の党略的私的な工作にヤミからヤミへとつかわれているのではないか――。内閣官房文書という決定的な証拠を示しての、日本共産党志位委員長の衆院予算委員会での追及が大きな反響を呼び起こしています。内閣官房機密費の実態にせまりました。


1987〜2001年のデータだけど年度ごとの官房機密費が出てますが、大体が15億円を超えてます。
これを見る限り、在任一年2カ月の管総理が特に機密費を浪費したとは言えないでしょう。
Posted by 特に菅さんの味方というわけではないが・・・ at 2011年09月27日 22:13
民主党が第二自民党であることがはっきりしましたね。
未だに民主党に期待している人がいるとすれば、それは救いようのない大馬鹿といえるでしょう。
Posted by nekonekoneko at 2011年09月28日 04:06
問うのなら、自民党時代からの官房機密費の存在そのものでしょう。それを「血税が豪華料理に消えた?」などと、管さんの個人的な浪費と決めつける報道って、どこかおかしくありませんか?私だって管さんが素晴らしい総理大臣だったとは思いません。しかし、脱原発を叫んだだけはマシだった。その彼を退任後まで貶めようというのは、やはり、「脱・脱原発」狙いなんでしょうか?
Posted by 特に菅さんの味方というわけではないが・・・ at 2011年09月28日 14:00
自民党時代から続いているものであっても、「やめる」と決めれば、すぐにでもやめることができるのです。
それをやめないでいるのは、その気がないからなのです。

結局のところ、民主党は自民党の“劣化コピー”に過ぎず、そのようなものに期待しても無駄というものでしょう。
Posted by nekonekoneko at 2011年09月29日 04:28
>nekonekoneko

まあこいつもいいかげんなことを

>民主党は自民党の“劣化コピー”に過ぎず、そのようなものに期待しても無駄というものでしょう

3.11の時点に遡って、自民党政権であればもっといい対応ができたとでも?

もしこれが自民党政権だったら隠蔽に継ぐ隠蔽でほんとうに東日本が死の区域になっていたことだろう。

nekonekoneko のような奴が大臣であれば、とうに国は消えているだろう。

nekonekoneko は、ではどの党なら良いと言うのか。
無責任なことばかり言わず対案を出せ卑怯者
Posted by nekoがなんだ at 2011年09月29日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック