2011年10月01日

〔史料〕読売新聞「柏市がホットスポットだというデマがネットで横行」

読売新聞 平成23年5月16日朝刊「チェーンメールで放射能のデマ拡散」。

http://ow.ly/i/ij2I

福島第一原発の事故に関連して、千葉県の柏、松戸、流山と、埼玉県の三郷の計4市で、飛び地のように放射線の観測値が高くなる「ホットスポット」が発生しているといううわさがチェーンメールやツイッター、ネット掲示板で広がっている。

文部科学省原子力災害対策支援本部は「千葉と埼玉で観測されている数値は平常値と変わらない」としており、日本データ通信協会迷惑メール相談センターは「公的機関や報道機関などの根拠ある情報を確認してほしい」と注意を呼びかけている。


              ↓


☆汚染マップ:柏周辺6万〜10万ベクレル 千葉・埼玉公表
(毎日新聞) 

http://mainichi.jp/select/today/news/20110930k0000m040093000c.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/891.html

文部科学省は29日、東京電力福島第1原発事故で生じた放射性セシウムの土壌への沈着量を、東日本全域などで航空機から測って作製を進めている汚染マップのうち、千葉県と埼玉県分を公表した。千葉県では柏、流山、我孫子、松戸市にまたがる10平方キロほどの一帯で、セシウム134と137を合わせると、福島県内の比較的汚染が少ない地域に匹敵する1平方メートルあたり6万〜10万ベクレルが測定された。

(略)

柏市は、周辺よりも放射線量が高い「ホットスポット」と指摘されており、土壌のセシウム沈着量でも確認された。


                ↓

早川由紀夫(火山学者)
https://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/119910195295043584
このさい、これ。
「東葛汚染スポット発見と社会的認知の経緯」5月29日まとめ
http://togetter.com/li/141497

【送料無料】原発・正力・CIA

【送料無料】原発・正力・CIA
価格:756円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴミ売りはデマしか書かないで
ひとのこと言えるのかよ

たしかゴミ売りやゴミ売り系列テレビは
原子力村だよな

>正力 松太郎は、日本の警察官僚、実業家、政治家。元読売新聞社社主、CIAエージェント[1][2][3][4]。 従二位勲一等。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E6%9D%BE%E5%A4%AA%E9%83%8E

日本では他国のスパイだと勲一等になれるのか
すごい国だな
国とは言えんな
Posted by 押し紙新聞 at 2011年10月01日 13:33
読売新聞には
これがどういうことか説明してほしい
>清掃工場:焼却灰汚染濃度高すぎ…炉休止 千葉・柏市
http://alcyone.seesaa.net/article/228282325.html

一番デマを製造しているのは読売新聞ではないのか?
Posted by at 2011年10月01日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。