2011年10月01日

〔被曝〕放射能汚染ガレキの処理策は「水俣病の教訓」に学ばず

高岡滋(水俣市の医師)
https://twitter.com/#!/st7q/status/120067025702891520
1956年に水俣病が発生した後、1958年には当時の通産省の指導で排水溝が水俣湾から水俣川に移され、不知火海全域にメチル水銀汚染拡大。環境省の放射能汚染ガレキ処理策は、この過去の失策に似たものを感じさせる。

【送料無料】水俣病50年

【送料無料】水俣病50年
価格:1,680円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック