2011年10月08日

〔放射能資料〕チェルノブイリ事故後の「鼻血」の増加

998 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2011/10/07(金) 22:35:02.24 ID:h2w70r+b0 [5/5]

鼻血について、データをヤブロコフ・ネステレンコ報告
(注:PDF)
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf
から(43頁パラ12、44頁表3.2)。

TABLE 3.2. Frequency of Complaints (%) on State of Health.Same Children as Table 3.1
Heavily contaminated: 73 boys, 60 girls, avg. age 10.6 years 高汚染地域
Less contaminated:  101 boys, 85 girls, avg. age 9.5 years 低汚染地域
調査時期:1995−2001
                                           [%: 初回調査時・その3年後調査時]
                    高汚染地域        低汚染地域 
Complaints of state of health 72.2   78.9        45.7   66.1  健康状態の苦情
Nose bleeds             2.3    3.8         0.5    1.2  うち鼻血


観察:
・10年後だと、全体に占める割合はそれほど高くない。
・高汚染値だと、3〜4倍鼻血報告が多い模様(但し、母集団は150人前後)。

posted by はなゆー at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック