2011年10月08日

〔原発〕自民党「影の内閣」の環境大臣はなんと吉野正芳氏!

☆「影の内閣」自民が内定 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00001419-yom-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/458.html

自民党は7日、「シャドウ・キャビネット(影の内閣)」のメンバーとなる部会長と、調査会長の人事を内定した。

(略)

環境 吉野正芳



☆吉野正芳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8E%E6%AD%A3%E8%8A%B3
福島県いわき市生まれ。
(略
2011年、震災によって発生した原発事故の第一義的責任を、東京電力ではなく国が負うべきとの論を展開。




http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1304078241/
【原発問題】 自民・吉野氏、東電の免責求める 「莫大な災害が起きた場合に東電の責任を無視して全部国がみる規定に」

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:
2011/04/29(金) 20:57:21.11 ID:???0

 29日の衆院予算委員会で、福島第1原発事故を巡る東京電力の賠償責任を免除するよう求める質問を自民党の吉野正芳氏が行った。原子力損害賠償法には「異常に巨大な天災地変」の場合は免責する規定があり、吉野氏は「莫大(ばくだい)な災害が起きた場合に東電の責任を無視して全部国がみる規定になっている。東日本大震災を過小な災害と認定するのか」として国が一義的に責任を負うよう主張した。
(略)
東電側は清水正孝社長が28日に「そういう(免責に当たる)理解があり得る」と述べるなど、免責条項の適用を求める姿勢もちらつかせている。
(略)
毎日新聞




☆原発事故「怠惰な国民のせい」 自民議員が責任転嫁発言 衆院復興特 (赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-06/2011100602_03_1.html

原発事故の遠因は日本人の怠惰な生き方――。5日の衆院震災復興特別委員会で、こんな珍説が飛び出しました。発言したのは自民党の額賀福志郎議員で、「都合の悪いことは聞きたくない、危険なことは見たくない、できるなら楽をしたいという戦後(日本)の社会的な生活感覚、怠惰な生きざまが遠因になった」と述べました。

【送料無料】チェルノブイリ・ハート

【送料無料】チェルノブイリ・ハート
価格:840円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰がどんな意見を言おうが、言う事は自由だから言えばいい。
発言の内容で信用を無くすかもしれない事くらいはご両人ともわかっているはず。

怠惰でない生きざまで、この事態を収束できるのか?この老いぼれは。
Posted by @dm at 2011年10月08日 23:41
>都合の悪いことは聞きたくない、
>危険なことは見たくない、
>できるなら楽をしたいという戦後(日本)の社会的な生活感覚、
>怠惰な生きざまが遠因になった

wwww
何かの漫才かwww
まさしく自民党が自分たちのことを言ってるだけだろ
歩く運子だなwww

運子からカネもらってしょぼい工作しているのが
お笑いコンブメルトダウン ことnekonekoneko
Posted by ウヨウヨホイホイ at 2011年10月09日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック