2011年10月13日

〔放射能〕今朝の福島駅前の数値がやっぱり高い

鈴木博喜(フリー記者)
https://twitter.com/#!/s_hiroki39/status/124211878749675520
福島駅なう。高速バスを降りると身を切る寒さ。3.11から季節が一巡し、再び被災地を厳しい寒さが襲い始めていると実感する。放射線量は手元の計測器で0.90前後
posted by はなゆー at 06:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

共産党は「避難の権利」を擁護すべきだ
Excerpt: 本日(10月13日)朝,JSA福岡 核問題研究委員会メンバー4人の連名で,以下の文書をメールとファクスで「しんぶん赤旗」と共産党に送りました.JSA福岡 核問題研究委員会は,3.11後まもなく「原発事..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2011-10-13 20:44