2011年10月17日

〔脱原発の終焉〕民主党政権が方針転換「新規原発の建設ありうる」

☆首相 日米合意のっとり普天間返還 (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111017/t10013317171000.html

http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/253.html

一方、内閣発足時の記者会見で、「現実的に困難だ」としていた、原子力発電所の新規建設について、野田総理大臣は「建設が相当進んでいるなど、工事の進ちょく状況がそれぞれ違うので、地域の意見も踏まえながら個別に判断していきたい」と述べ、工事が進んでいる原発は建設を容認することもありえるという考えを示しました。

【送料無料】小出裕章が答える原発と放射能

【送料無料】小出裕章が答える原発と放射能
価格:1,050円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック