2006年09月03日

《資料》日本語OKの海外の無料ブログサービス

これからは「反米嫌日戦線」強制閉鎖(永久追放処分)事件

http://anarchist.seesaa.net/article/10880981.html

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/221.html

のように、リベラルなブログが次々とパージされる時代が来ると思う。

その場合には、日本の主権が及ばない海外の無料ブログサービスを使用する人が増加するのではないか?

以下の無料ブログサービスは日本語でブログを書いても大丈夫である。

      ↓

■Blogger(GoogleのやっているBlogサービス)
http://www.blogger.com/start

■bloglines
http://www.bloglines.com/login?r=/myblogs

■Live journal
http://www.livejournal.com/

■WORD PRESS
http://www.wordpress.com/

■eNewsBlog
http://enewsblog.com/



posted by はなゆー at 10:10| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました.それから貴重な情報も.私の記事にも追記させていただこうかなと思っています.
Posted by アルバイシンの丘 at 2006年09月22日 14:39
どうぞどうぞ。

(*^_^*)
Posted by はなゆー at 2006年09月22日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

愚考・ブログのこれから(1)
Excerpt:  このところ『雑談日記』さん(以下,Soba氏)の奮闘ぶりが際立っているようだ.あのTBリンク削除問題から,植草教授支援サイトへの助っ人単騎突入,『世に倦む日日』への痛罵,などである.これに対して十分..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2006-09-22 14:32

愚考・ブログのこれから(2)
Excerpt: 4.連帯強化の重要性  『反体制運動』とは古臭く感じる言葉だけど,私自身は結局はブログを使って『反体制運動』をやりたいのだと思う.未だに『Stop the Koizumi』のバナーを,すでにテサロニ..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2006-09-22 14:33