2011年10月27日

〔医療制度改悪〕市販類似薬の全額自己負担化を検討開始 

☆70〜74歳の医療費2割負担に 市販類似薬全額自己負担も 厚労省提案 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000614-san-pol

http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/466.html

かぜ薬や湿布薬など市販薬と類似する医薬品を医療機関が処方した場合、公的医療保険の適用外として全額を患者の自己負担とする案も示した。

posted by はなゆー at 06:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原子力災害賠償は
全額東電の自己負担とすべきだろう
Posted by 東電こそ全額自己負担せよ at 2011年10月27日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック