2011年11月06日

東京都に搬入された汚染ガレキの放射線量測定方法がおかしい!

238 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2011/11/03(木) 17:37:08.48 ID:EaFJDAUo0 [1/5]
NHKのニュースだと、鉛のコンテナに入れたまま測定だと。
ばっかじゃね?!?!?!




☆被災地がれき 東京で処理始まる (11月3日のNHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111103/t10013707991000.html

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/415.html

また、がれきを鉛の箱の中に入れた状態で放射線量の測定が行われ、東京都が決めた目安の1時間当たり0.01マイクロシーベルトを大きく下回っていることを確認しました。





233 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[]
投稿日:2011/11/03(木) 17:08:33.95 ID:wflW61r10

【がれき】被災地がれき 東京で処理始まる、報道各社私物のガイガーカウンターでの測定は禁止
http://savechild.net/archives/11481.html

この場所に取材に訪れていたOurPlanetTVスタッフの方がツイッターで以下のようにつぶやいています。

取材陣によるガイガーカウンターでの測定は禁止で、放射線量は実質ゼロ(実行線量0.028μSvでバックグラウンド0.028μSv)との発表です。

@BlessMoment Hirano(ドキュメンタリー制作や映像制作ワークショップを行うOurPlanetTVスタッフ)
【速報】今、岩手から東京へ災害廃棄物が東京貨物ターミナルに到着。取材中。
ただし、各社私物のガイガーカウンターでの測定は禁止とのこと。これはおかしい。
https://twitter.com/#!/BlessMoment/status/131874231070900224





250 名前:地震雷火事名無し(東京都)[]
投稿日:2011/11/03(木) 18:18:55.56 ID:EaFJDAUo0 [5/5]
東京湾の埋立地は一般人侵入禁止だからどんなに高濃度の汚染地域だろうが実質測定されないからな
ヘリコプターから汚染状況を計測する暇なマスゴミでもあれば面白い記事が書けるかもなー



546 :地震雷火事名無し(空):
2011/11/03(木) 22:53:15.35 ID:9Ht55whs0
東京に着いた瓦礫を取材来た報道各社が、
私物のガイガーで測定しちゃいけないんだと。





地震雷火事名無し(東京都):
2011/11/04(金) 02:22:19.95 ID:7Qdh3yE80

汚染瓦礫の焼却をする処分業者は、この会社だそうです。

東京臨海リサイクルパワー株式会社

驚きましたね。皆さん。
なんと、こともあろうにあの東京電力 のグループ企業ですよ。



posted by はなゆー at 05:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
報道ステーションによればコンテナは鉛製
https://twitter.com/#!/kerokazu/status/121227564936216577


けろかず(10月4日)
https://twitter.com/#!/kerokazu/status/121227564936216577
鉛のコンテナ、同じくこと思ってた!RT @wing135: 報道ステーション。ガレキは鉛で密閉したコンテナで運ぶって、つまり放射性ガレキだってことの証拠じゃないのか!? 受け入れることが正しいみたいな表現してたけど、全国に放射性物質を広げることになるってわかっているのかな? 
Posted by 追記 at 2011年11月06日 07:32
石原は幾ら貰ったのでしょうかね。
バレバレですよね。
Posted by BANANA at 2011年11月06日 10:18
東電の大株主東京都なのだから、一蓮托生なんだろう。
都民より東京都という器を残せばいいという判断でなければこんな愚行は思い付かない。
経済の大動脈を流れるのは金と人だが、血を入れ換えても同じと考えているなら大間違いだ。
都市が滅ぶ歴史に学べ。
Posted by at 2011年11月06日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック