2011年11月18日

放射能に関する新法制定により日本国民の義務がひとつ増えた!

☆放射性物質汚染対処特措法

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E7%89%A9%E8%B3%AA%E6%B1%9A%E6%9F%93%E5%AF%BE%E5%87%A6%E7%89%B9%E6%8E%AA%E6%B3%95

その第一章 総則の第一条(目的)には「事故由来放射性物質による環境の汚染への対処に関し、国、地方公共団体、原子力事業者及び国民の責務を明らかにするとともに、国、地方公共団体、関係原子力事業者等が講ずべき措置について定めること等により、事故由来放射性物質による環境の汚染が人の健康又は生活環境に及ぼす影響を速やかに低減することを目的とする。」とあり、個々の日本国民にも一定の責務(第六条 国民の責務)を付与している。




かえで
https://twitter.com/#!/kaede5014/status/137519463145811969
【超拡散!国民の義務がひとつ増えたよ!】
第六条 国民は、国又は地方公共団体が実施する事故由来放射性物質による環境の汚染への対処に関する施策に協力するよう努めなければならない。
(注:PDF)
http://www.env.go.jp/jishin/rmp/attach/law_h23-110a.pdf



仲瑞公子
https://twitter.com/#!/kkumenara/status/137514910916685825
これって除染作業に「協力」を求められることもあるってこと?

posted by はなゆー at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国民にやらせる前に、
まず官僚にやらせろよ

>西山元審議官が福島除染推進チームに異動
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11082322525.html

まず西山と東電本社勤務社員に一生
福島市と郡山市のどぶさらいさせろ

自分たちやることやらんで国民に義務を課すなんてふざけるなもいいところだ
Posted by 官僚と東電にまずやらせろ話はそれから at 2011年11月18日 22:52
放射能で汚染されたがれきの地方自治体での受け入れに、法律で
反対できないようしてきたのね。
日本全国汚染拡大法案か
Posted by carryon at 2011年11月19日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック