2011年11月28日

〔橋下旋風〕B層は「サーカス」を提供する右派ポピュリストを熱望

masa
https://twitter.com/#!/masa_Nautilidae/status/140765459065749504
小泉とか石原とか東国原とか、ほんで今回の橋本とか、本当世間はああいうのが好きだな。民主党とかなら辞任ものの暴言にも何故か滅茶苦茶甘いし。ぶっちゃけ右派ポピュリストでキャラ立ってれば誰でも選挙受かるんじゃあるまいか。



dada(有名2ちゃんねらー)
https://twitter.com/#!/yuuraku/status/140850092499410944
インテリサヨクがウケる時代からイチビリな右派がウケる時代に替わっただけよね。 橋下や慎太郎に入れてる人らも自分の事を反権力反権威主義だと思うていることだろう。



ms06r1a
https://twitter.com/#!/ms06r1a/status/140838144592461824
橋下徹が府知事時代にオーケストラや文化事業の予算を切っていくのに対し、文化を守れ!という主張が通らないのも、オーケストラみたいなもんはエスタブリッシュなエエシのインテリのもんじゃ、ワイらが聴かんもん関係あるかい、という、解り易いヘイトの発露だから問題視されない。



dada(有名2ちゃんねらー)
https://twitter.com/#!/yuuraku/status/140838832340869120
じゃあ削った分を貧困層へと言ってもいわゆる民意は反発すんだけども。




☆ヴァイマル共和政

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%AB%E5%85%B1%E5%92%8C%E6%94%BF

ヴァイマル共和政がなぜ終焉したか、という議論は現在も続いている。恐慌による社会不安、そしてヴェルサイユ条約への反発、何よりも既存政党と民主主義への失望がその原因とされる。また憲法における大統領権限の強大さとヒンデンブルクの反民主主義志向、そして既存政党がいずれも未熟であったこともあげられている。

現在のドイツの事実上の憲法であるドイツ連邦共和国基本法(ボン基本法)は、ヴァイマル憲法の反省の上に立ち、民主主義を否定する団体の禁止や不信任は建設的でなければならないなどとする「戦う民主主義」をうたっている。

【送料無料】ヒトラー権力掌握の二〇カ月

【送料無料】ヒトラー権力掌握の二〇カ月
価格:2,940円(税込、送料別)



ラベル:橋下徹
posted by はなゆー at 08:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大阪ダブル選で橋下連合が勝利。デーブ・スペクタープロデュースの橋下徹による大阪のシオニスト植民地化。
Excerpt: 昨日(2011年11月27日)行われた大阪市長選と府知事選の所謂「大阪ダブル選挙」で、大阪市長に橋下徹が当選し、大阪府知事には松井一郎が各々当選したとのことである。 つまり、橋下徹率いる“橋下連合”..
Weblog: スロウ忍ブログ
Tracked: 2011-11-28 13:24