2011年12月16日

野田首相が高らかに勝利宣言「福島原発事故は収束に達した」

野田佳彦首相は「原子炉は冷温停止状態に達した。安定状態を達成し発電所の事故そのものは収束に達したと判断できる」と宣言した。


☆福島第1原発は冷温停止状態、「事故は収束と判断」=首相
(ロイター)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000090-reut-bus_all

http://www.peeep.us/2654175a




posted by はなゆー at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうせ極東のエテ公地域の
雨工から統治委任されてる三国人グループの
挿げ替え要員の一人であって、
通常の国の首相とは違いますから

要するにアメリカの丁稚ということで
Posted by   at 2011年12月16日 17:57
この馬鹿さ加減は核大国とは比べものにならない。
Posted by アメリカやソ連以下 at 2011年12月16日 22:21
ほう、原子炉を直接見て確認してきて欲しいものだ。
Posted by BANANA at 2011年12月16日 22:45
低線量被爆は『恥』という概念の欠如をもたらすのか。。。?
Posted by NHKもいらない at 2011年12月17日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。