2011年12月16日

暴力団が借金返済不能者に福島第一原発での作業を強要か

☆暴力団、返済不能者に福島原発での作業強いる?
(新華社→毎日中国経済)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000012-xinhua-int

http://www.peeep.us/9b0e9787

事故後の東京電力福島第1原発で作業員として2カ月にわたる潜入取材を行った日本のフリージャーナリスト、鈴木智彦氏がこのほど発表した著書で、「暴力団が借金の返済ができなくなった人を肩代わりに事故現場の原発で働かせている」と暴露した。




posted by はなゆー at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まず
福島第一原子力発電所建設・運営に関った者全員とそのOB、原子力行政にかかわった公務員・議員とそのOBに福島第一原子力発電所事故現場での永年ボランティア作業をさせる法律を作るほうが先でしょ
Posted by なぜ原発から利益を一番得たものから順に事故現場作業をさせないの? at 2011年12月17日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。