2011年12月17日

日本から輸出されたタイヤから基準値を超える放射線を検出

☆日本輸出のタイヤ29個から基準値を超える放射線が検出
(週刊ボストーク通信924号より)

http://www.jsn.co.jp/news/2011/183.html

ガンマ線の基準値は毎時0.3マイクロシーベルトだが、今回のタイヤゴム部分からは最大で毎時1.15マイクロシーベルトの数値が表示されたという。

(略)

ウラジオストクの中古自動車輸入業者は本誌編集部に対し、日本の中古自動車からは僅かな台数ながらも放射線が継続的に検出されており、一部ではシップバック(積戻し)されているケースもあるとの現状に触れ、「今回の放射線検出も驚くには値しない」とコメント。

                 ↓


680 名前:地震雷火事名無し(タイ)[]
投稿日:2011/12/17(土) 19:43:54.33 ID:0JXaxMGX0 [3/5]
中古機械の輸出もダメになりつつあるな。
BRICsとか東南アジア相手の機械商売もなくなるか



688 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2011/12/17(土) 19:50:01.05 ID:kDCUhabB0 [2/2]
ソースが自分の友人で申し訳ないけど大田区にはパキスタン人が多い
中古車を買って大井埠頭から故郷に輸出するディーラーがいっぱい居るから
それが帰国したり転業したりする人が少しずつ出始めているそうだ
やっぱり影響は確実に出始めているよ




696 名前:地震雷火事名無し(愛知県)[]
投稿日:2011/12/17(土) 19:53:22.47 ID:l2ldhNPd0 [6/6]

>ガンマ線の基準値は毎時0.3マイクロシーベルトだが、今回のタイヤゴム部分からは最大で毎時1.15マイクロシーベルトの数値が表示されたという。

0.3マイクロで規制されると。年だと3ミリほどになる。
で、政府は2000ミリまでは問題ないと誘導してると。
世界でこうして規制されているのにな。



posted by はなゆー at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大熊の車が持ち出されたらしい。車は高レベル廃棄物かもね。。
2011-12-17
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11109085658.html
Posted by 乖離 at 2011年12月18日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。