2011年12月19日

埼玉県の小中学校では「狭山茶でうがい」を強行し「親しみを深める」

よしかわゆたか(埼玉県南西部)
https://twitter.com/#!/asuyorikyou/status/142098402333827072
娘の通う中学から「狭山茶でうがい」の理解と協力のお願いが書面で来た。えっ、狭山茶って国の基準値を超える放射性物質が検出されてんだよ。そりゃ全銘柄ではないけど。放射性試験証明済みパウダー状狭山茶を水で溶かして学校でうがいさせます…って強制だよ 。しかも市内全校で。これ癒着行政だろ。



六ヶ所村のげんき君bot
https://twitter.com/#!/genkikun_bot/status/146622120405897216/photo/1
埼玉県のある小学校では狭山茶うがいの実施についていっさい放射能には触れずに進めるつもりだよ!なぜか専門機関の検査で安全が確認されてるって言ってるのに、結果は添付されていないんだ!
http://pic.twitter.com/NGdVnsdo
『望ましい健康習慣を育成する』
『狭山茶に対する親しみを一層深める』




狭山茶の放射能検査の結果(12月15日)
ほぼ全てでセシウム検出
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/shinnki-cha-chousakekka20111215.html
暫定規制値以下の製品については、県の検査済みシールを貼って販売されます。




posted by はなゆー at 07:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
埼玉県茶業協会に電話したら、事務局の人は知らない様子。教育委員会にもメールしたが返事は無し。
「うがい」は毎年恒例らしいので、みんなで西日本のお茶を入間の小学校に送りましょう。私は本当に送りますよ。
Posted by 村山正夫 at 2011年12月19日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。