2006年09月21日

看病・介護に関しての気功師からの助言

☆気功疲れ(牧村しのぶのブログ)

http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20060921/1158806853

http://www.asyura2.com/0601/health12/msg/238.html

さて、気功を使わなくとも、他人の看病介護、見舞いをしている人に、
お師匠様からの厳命です

絶対に病人の足元に立ってはいけません

足を手当てしたりさすったりする時も、必ず体の横に立ち、
横から手を添えて下さい

足元に腰掛ける習慣がついているなら、枕元か横に座るようにして下さい

なぜかと言うと、足の裏から体の情報が出ており、そこから病気の情報(邪気)もよく伝わるからだそうです

そうすると、同じ病気になることがあります

《関連記事》

☆気功で消えた眼のヒジキ(牧村しのぶのブログ)

http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20060828/1156859851

http://www.asyura2.com/0601/health12/msg/193.html

ラベル:気功
posted by はなゆー at 14:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック