2006年09月21日

東京地裁判決→式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違法」 

卒業式、入学式で教職員に国旗に向かって起立する義務や国歌を斉唱することを命じ、違反した場合に処分することを定めた都教委の通達の適法性が争われた訴訟の判決が、東京地裁であった。

「教員らには起立、斉唱の義務はない」
「不起立・不斉唱、ピアノ伴奏の拒否によって処分をしてはならない」

☆式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違法」 東京地裁(朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210287.html

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/806.html

「毎日が発見ネット」
posted by はなゆー at 15:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「国旗、国家強制は違憲」…当然であるけれど、よっしゃぁ!!(嬉々)
Excerpt:  都立教職員400人が教育委員会を相手におこした「日の丸、君が代強制は憲法で保障された思想・良心の自由を侵害である」と訴え、勝訴した。  よっしゃぁ!! 当たり前の判決なのに喜びをとめられない。当然..
Weblog: dr.stoneflyの戯れ言
Tracked: 2006-09-21 17:46