2006年10月08日

ロシアの女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさん暗殺!

ロシアのプーチン政権に対する激しい批判で知られる著名な女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんが、モスクワ市内の自宅アパートの入り口付近で射殺されているのが発見された。

☆チェチェン紛争告発の女性記者射殺される モスクワ(朝日新聞)

http://www.asahi.com/international/update/1008/002.html

http://www.asyura2.com/0610/war85/msg/348.html

ポリトコフスカヤさんは、ノーバヤ・ガゼータ紙評論員として99年からのロシア軍によるチェチェン侵攻の後で徹底した現地取材を重ね、プーチン政権の言論統制に抗して紛争の悲惨さを伝えた。

02年のチェチェン武装勢力によるモスクワでの劇場占拠事件では犯行グループが交渉役に指名。04年の北オセチア共和国での学校占拠事件では、現地に向かう機内で何者かに毒をもられ、重体になった。

☆アンナ・ポリトコフスカヤ氏の人物情報→

http://chechennews.org/basic/biograph.htm#politkovskaya

☆ジャーナリストの林克明氏より

     ↓

チェチェン報道で知られるアンナ・ポリトコフスカヤさんが10月7日、自宅近くで暗殺された。彼女は決死の覚悟で、ロシア軍に侵略されるチェチェンの民衆の姿を伝えてきた。04年9月に起きた学校人質事件(死者330人)のときも、犯人グループと交渉するために現地に向かおうとしたところ、飛行機内で毒を盛られたものの、一命をとりとめた。そのときのインタビュー記事をぜひ読んでください。(チェチェン未来日記)

http://www.actiblog.com/hayashi/17189

《老練ブロガー「ことしゃん」が記したアンナ・ポリトコフスカヤ氏の著書の読後感》

http://ch01544.kitaguni.tv/archives.php?entry_id=171505

どの章も日本のテレビや新聞では決して報道されてこなかったし、たぶんこれからも日本でのロシアに関するものは全て「大本営発表」のニュースばかりになるだろうから、ロシアに興味のある方、チェチェンに興味のある方に是非おすすめしたい本です。





posted by はなゆー at 08:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アンナ・ポリトコフスカヤが暗殺される!
Excerpt: チェチェン戦争を追ってきたロシア人のジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤが、モスクワで暗殺されました。自宅の集合住宅のエレベーターで銃殺された遺体が発見されたそうです。命日となった10月7日はプー..
Weblog: ことしゃんのページ
Tracked: 2006-10-08 08:34

ポリトコフスカヤさん暗殺事件の容疑者拘束
Excerpt:  事件解明の突破口になるか?  http://www.mosnews.com/news/2007/02/10/killersdetained.shtml  ↑モスニュースのHPから  Russi..
Weblog: ぼちぼち、いんぐりっしゅ
Tracked: 2007-02-11 09:51