2006年10月16日

〔写真資料〕パトリオット配備に反対する沖縄の市民団体が排除された

米軍嘉手納基地などに配備される地対空誘導弾パトリオット3を沖縄県うるま市の米軍天願桟橋から運ぶため、沖縄県警は11日早朝、配備に反対して桟橋のゲート前に座り込んでいた市民ら約50人を強制排除(道路交通法に違反の容疑)した。

写真家の「ジャン松元」氏により撮影された写真の数々は

      ↓ 

http://john.koza.in/e1072329.html





posted by はなゆー at 13:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック