2006年10月18日

《史料》「日本を語るワインの会」に出席した伊藤公介・元国土庁長官

第19回「日本を語るワインの会」。

「日本を語るワインの会」を主宰しているのは、全国でホテルやマンション経営を行っている「アパグループ」(東京都港区)を率いる元谷外志雄・代表と思われる。

http://www.apa.co.jp/appletown/pdf/wine/0501_wine.pdf

伊藤公介氏と次男・伊藤竜太郎氏が同席。

当時、伊藤竜太郎氏は伊藤公介氏の公設秘書であり、ヒューザーのマンション管理会社「フューチャービジネスネットワーク」の取締役になっていたとされている。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/01/post_b56d.html

伊藤公介の会社は、「株式会社フューチャービジネスネットワーク」と「株式会社融創国際」の2つで、両方とも同じ住所、「中央区銀座8−18−4」だ。そして両方とも、伊藤公介の三男、伊藤俊輔が代表取締役になってて、奥さんの伊藤久美子と次男の伊藤竜太郎が取締役になってる。そして、杉本聖仁って男が、両社の監査役をつとめてる‥‥って、あれ?杉本聖仁って、伊藤公介の公設秘書じゃなかったっけ? それから、次男の伊藤竜太郎も公設秘書じゃなかったっけ? 国から秘書給与をもらってる公設秘書が、別の職業に就く時って、国に「兼職許可申請」をしなきゃならないって昔から法律で決まってるんだけど、こいつら2人とも申請してないじゃん! てことは、完全なる法律違反だってことだ。

posted by はなゆー at 20:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック