2006年10月25日

元代議士秘書「補選結果より旭川市長選の結果が政局を左右する」

「もし、旭川市長選で小沢チルドレンの西川氏が勝つことになれば、小沢代表にとって相当大きな追い風になり、その後の選挙へ影響は大きい。」

☆補選結果より旭川市長選の結果が政局を左右する!(元代議士秘書のささやかな正義)

http://blogs.yahoo.co.jp/nbtnp789/43094798.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/899.html

さらに勝つためには誰とでも手を組むという小沢流への批判もある。事実、宗男氏との協力には民主党支持者の間にも批判はある。しかし、勝たないことには政権交代は絵に描いたモチというのも事実であり、小沢イズムが党内に徐々に浸透しつつある。

★もしも共産党が独自の候補擁立を見送って自主投票にしていれば、西川将人候補の当選がほぼ確実だったのだが 、共産党旭川地区委員長が立候補したので、自民公明への批判票がかなり分散することは不可避な情勢。西川将人候補にとっては、ここが最も苦しいところ。

ラベル:旭川市長選
posted by はなゆー at 11:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック