2006年10月30日

元代議士秘書「旭川市長選の勝利は小沢代表にとって大きな一勝!」

☆旭川勝利は小沢氏にとって大きな一勝!(元代議士秘書のささやかな正義)

http://blogs.yahoo.co.jp/nbtnp789/43256807.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/1012.html

今のところ、道知事選は民主の候補が未定であることから、現職優位と見られているが、旭川市長選で民主が勝利したことで、確実に戦局は変わる。

また、旭川で民主が勝利したことで、沖縄、福島両知事選の結果が俄然注目される。ここで民主が勝つようなら、2007政治決戦において雪崩現象も起きかねない。仮に全敗でも接戦なら、必ず、次につながる。

(略)

悲しいかな、今の安倍政権には大きな流れを読める軍師がいない。

もっとも、民主党もここにきて前原グループという火種を抱え、攻勢に水を差しかねない。

★安倍政権に大局観のある軍師がいないのは、たしかにアキレス腱であるが、野党の側がこの弱点に執拗に喰らいつくことができるかどうか?ダニのようにひたすら食いつけば面白い戦いになるとは思う。

《おまけ》

☆前原誠司氏は自民党に移籍してください(喜八ログ)

http://kihachin.net/klog/archives/2006/10/maeharaseiji_1.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/1010.html

謎の憂国者「r」氏の意見表明です。

(★引用開始★)

前略 前原誠司様

お願いですから自民党に移籍して下さい。

貴方が掲げるのは「新自由主義」政策ですよね?

そして「新保守主義」なる「ネオコン」ですよね?

謂わばアメリカ共和党の政策と殆ど変わらないと私(r)は思うのですが。

小泉純一郎・安倍晋三両氏と貴方の考えは非常に近いとしか思えません。

いや、小泉・安倍両氏の考えをより急進的にしたのが貴方の考えなのではないでしょうか?

だったら自民党に移籍するのが貴方の政策を実行するにあたって理想的なのではないでしょうか?

民主党が新自由主義政党である必要はありません。

私達一般の国民が求めているのは新自由主義を標榜する自民党と対峙する民主党です。

昔の自民党は大企業幹部や大株主など特権階級から農村部の庶民に至るまで全ての国民を対象とした巨大な政党でした。

しかし、今の自民党は特権階級の人々と特殊な宗教を信奉する人々の為の政党と化してしまいました。

ですから民主党には自民党が切り捨てた人々と一般庶民の受け皿になって頂きたいのです。

その為には前原様、貴方が邪魔なのです。

野党が一致団結して自民党と対峙しようとすると、前原様、貴方は必ずフジテレビ「報道2001」やテレビ朝日「サンデープロジェクト」に出演して野党を分断するような言動を必ず吐きます。

尤も体制翼賛メディアもそれを期待して貴方を呼んでいると思うのですが、それにしても正直いって不愉快ですし、我慢の限界を超越しました。

まさか55年体制に於ける旧民社党や旧公明党の役割を担うつもりでいるんじゃないでしょうね?

対米売国推進の為に民主党に残っているとは思いたくありませんが、貴方の掲げる政策その他の言動は自民党のそれと合致し過ぎます。

図らずも「メール問題」では自民党に塩を送りましたね。
お友達の細野豪志氏の問題も結果としてそうなりましたね。

前原誠司様、お願いですから自民党に移籍して下さい。

本当にお願いします。

乱筆乱文はお許し下さい。

(★引用終了★)

九十九電機
posted by はなゆー at 11:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック