2006年10月31日

田中宇氏「(米国は)アジアのことをアジアに任せる」

☆アジアのことをアジアに任せる(田中宇の国際ニュース解説)

http://tanakanews.com/g1031asia.htm

国連安保理では、常任理事国である中国とロシアが結束を強めているのに加え、韓国の潘基文外相が事務総長に就任する。国連はすでに、中国、ロシア、韓国という、東アジアの「非米同盟」の3カ国によって牛耳られ始めている。アメリカは、彼らの協力を得なければ国際社会を動かせなくなっている。

★強靭な外交能力を持つロシアのプーチン大統領は、おそらく大統領退任後も「院政」をおこなうのではないか。このことは頭に入れておくと良いだろう。

ラベル:非米同盟 田中宇
posted by はなゆー at 14:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック