2006年11月11日

厚生労働相が示唆「将来の年金“現役収入の50%”は困難」

柳沢厚生労働相は、2004年の年金改革で政府・与党が約束した「現役世代男子の平均手取り賃金の50%を下回らない」という将来の年金給付水準の確保が難しくなったとの認識を示唆した。

☆将来の年金「現役収入の50%」困難、厚労相が示唆(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000201-yom-pol

http://www.asyura2.com/0610/hasan48/msg/397.html


ラベル:年金
posted by はなゆー at 14:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック