2006年11月11日

ユーチューブ動画でロサンゼルス市警の過剰な?暴力が告発された

米連邦捜査局(FBI)は、ロサンゼルス市警の警官が逮捕時に被疑者へ過剰な暴力を振るった恐れがあるとして、調査に乗り出した。

☆ネット動画で暴力告発=米FBIが警官を調査(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000056-jij-int

http://www.asyura2.com/0610/bd46/msg/474.html

問題発覚のきっかけは、動画投稿サイト「ユーチューブ」に流された逮捕時の映像。人気サイトが、権力の不正行為を市民が告発できる新手段として力を帯びてきた。

20秒弱の映像には、警官2人が男性を押さえ付けた後、片方の警官が顔を執拗(しつよう)に殴り続け、男性が「息ができない」と叫ぶ姿が生々しく映されている。男性には、窃盗容疑で逮捕状が出ていた。 

☆LAPD, FBI probe arrest on videotape(米紙「ロサンゼルス・タイムズ」)

http://www.latimes.com/news/local/la-me-beating10nov10,1,2171929.story?coll=la-headlines-california

Footage posted to the YouTube website shows the suspect being struck. Authorities investigate two officers' use of force.

The FBI and the Los Angeles Police Department are investigating two officers for allegedly beating a man during an arrest last summer that was captured on video and posted on the popular YouTube website.

The video of the Aug. 11 arrest in Hollywood shows an officer sitting on 23-year-old William Cardenas as a second officer places his knee on the man's neck and punches him six times. Cardenas is lying on his back, waving his arms and yelling, "I can't breathe!" Cardenas' attorney, B. Kwaku Duren, said his client was treated at a hospital for black eyes, a split lip and facial bruises.

(以下省略)

★そのユーチューブ動画は、おそらくはこれであろう

    ↓

http://www.youtube.com/watch?v=-CmV4ZklZzg



http://www.youtube.com/watch?v=GVW5_PJHzR4






posted by はなゆー at 17:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック