2006年11月17日

〔メモ〕安価に平和志向の草の根メディア設立が可能な時代

既存のメディアは教育基本法改定に反対する人々(議員ではなく一般人)の動きをほとんど伝えてくれないが、ユーチューブ動画(利用は無料)とブログを組み合わせることにより、世界中どこからでも視聴できる簡易テレビ局を作ることが可能になる。

こんな感じ

    ↓

http://trj.weblogs.jp/blogtv/

心ある人々は、このテクノロジーを念頭においておくと良いと思われる。



posted by はなゆー at 22:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メディアに訴えるだけでなくわれわれ自身が臨時のメディアになる
Excerpt: メディア関連の続きです.要するに意見広告のことなのですが,テレビCMまで行かないと勝てないような気がします. 衆院「通過」で教基法を巡る情勢は非常に厳しくなったと思われます.ここで大きな挽回策を..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2006-11-18 00:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。