2006年11月20日

自民党などの反対で札幌市が「子どもの権利条例」の制定を断念

札幌市は「子どもの権利条例」について、定例市議会への提案を見送る方針を固めた。

☆子どもの権利条例 札幌市、提案見送り(朝日新聞・北海道版)

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000611200018

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/349.html

自民党が反対する最大の理由は、「権利よりもまず義務を教えるべきだ」という点だ。

(略)

札幌市の条例の元になった国連の「子どもの権利条約」についても、笹出市議は「後進国の子どもたちの保護を目的としたもの。日本の現状にはそぐわない」という。

★国連の「子どもの権利条約」の邦訳は→

http://www.city.sapporo.jp/kodomo/kenri/L05_1aj.html

★札幌市子どもの権利条例についての解説は→

http://www.city.sapporo.jp/kodomo/kenri/L01_1.html

http://www.city.sapporo.jp/kodomo/kenri/L01_1a.html

http://www.city.sapporo.jp/kodomo/kenri/L01_2a.html






posted by はなゆー at 13:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。