2006年11月22日

「コードギアス」なる護憲反米アニメ?が人気沸騰らしい

posted by はなゆー at 22:41| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 アニメオタクでは無いですが、趣味にアニメを入れている中年リベラルの山猫です。
 この作品は、番組の冒頭に翻る日の丸が出たり、一面では「愛国」を煽るような表現もあります。その一方で、日本を侵略支配している国は、「ブリタニア帝国」と言い、地理的には完全にアメリカです。まぁ設定としては、パラレルワールド物で、アメリカ合衆国が歴史上は存在せず、アーサー王以来のブリテン王国がアメリカに遷都してできた、帝国がブリタニア帝国という設定です。
 しかし、実際には、アメリカの「逆らうものは武力制圧」と言う、戦争外交について、日本自らを当事者に設定しての、反米・反戦アニメだということができます。
 放送している、毎日放送の竹田プロデューサーと言うのが、昔から、反米、反戦発言をする人で、ネット右翼からは、「北朝鮮の手先」と攻撃されている人物です。
 私から見れば、それでもかなり遠慮していると思うのですがね。
 たとえば、同じ竹田プロデューサーの前作、「BLOOD+」でも、作品の評価は低いですが、アメリカの「戦争による世界支配」が伏線として描かれています。どうみてもライス国務長官みたいな女性高官が、自らが仕掛けた薬物で怪物に変身したりしています。
 まぁ、そんな人が企画しているアニメです。
 今のところ、頭の悪いネット右翼は、この作品をどう考えて良いのかわからないので、ネット上では攻撃にさらされていませんがね。
 でも、あくまでも商業作品でして、この作品に政治的メッセージを読み取ろうというのは無理があると思いますよ。
Posted by 山猫 at 2006年11月22日 22:56
http://geass.g.hatena.ne.jp/keyword/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E8%8F%81%E6%BB%8B

どうやら竹Pさんの活躍は一話までだったようですよ。

それ以降は監督曰くアニメとして楽しんで頂きたいそうです。また竹P氏と意見が真逆なようであまり良い関係ではないそうです。
Posted by at 2006年12月18日 21:01
拝啓
すみませんはいっていないようなのでもう一回カキコしていいですか?めいわくだったら消してください
第一話を見た時
「反米アニメイカスー!」
と思いました。
私は2chでは趣味のスレッドでちょっと脱線して、口がすべって自民党批判をしたら
「どうやら君は粛清されるべき人物のようだ」
と言われたり正々堂々と反論せずに「死ね」
と言われました

ヤフー知恵袋ではもっと酷く「新聞の読者欄に教師批判が載らないのはなぜですか」
と質問したら
「あなたは、思想が歪んでいるから学校でいじめられるし、先生にも殴られるのです。2chで活躍されたらいかがですか」
と言われました。

ヤフー意識調査でも、まだ私の話の途中なのに(250字制限があるから)、「言いたいことがあるなら一気に書きませんか」
とか
私が新規スレッドで「ファン同士で同属差別いじめはやめたら?あなたが5分間隔で連続書き込みできるからといって私もできるとおもっているのですか?」
とかいたら
「オタクロリコンキショインだよ。あんたのPC環境なんて知るかよ。2chで書いてください」
と言われました

戦争のなればファッション、グルメ、旅行なんていってられなくなると言うのに。政治が直接生活に関わることがまるで分かっていない。

それに漫画よみながら、いろいろ真面目なことも考えるときがあるのに、そういうことを書くと「空気よめ」「スレちがい」「〇板に行け」といわれます。

ネットの人は狭量だと思います。

ヤフーで「自分と違う意見をいわれたらいじめられたというのですか」と言われました
2ch少女漫画版「りぼん休刊へのカウントダウンなかよし」では「おい、こんどちゃお麺が新スレたてたらみんなでエロ小説かいて身動きできなくしてやろうぜ」と言い合っています。
そして実際に実行しています。

私はヤフー意識調査ではまだ話の途中だったのに勝手にレッテルを貼られ、しかも新規スレッドも全部IDではねられてしまって続きがかけません。

PCは父親経由なのでIDの変更はゆるしてもらねないのです。

私が最近おすすめするまんがは「おおばやしみゆき」先生に「放課後チルドレン3巻」の中にある
「すてきなレイディー」です。

どうしてなにもかも皆と同じにしないといけないの?」
「ちゃんと掃除してる大川さんは偉い。さぼってるみんなはずるい」と言うところです。

放課後チルドレンではコミックスでは変更されましたが「たとえどんなにつらくても明日は来る」
という台詞がすきでした。

長文読んでくださってありがとうございました。

私はもう死ぬかもしれないので管理人様私のかわりにどうか活躍してください
メールはおかしくなっていて直せません。


敬具
Posted by 島崎 達也 at 2007年07月22日 16:27
島崎さん、わたしも同じようなことを思います。
ネットの中が極端に右翼的な意見に偏っており、反対意見をいおうものなら感情論で袋叩きにあいます・・・。
韓国でも反日論調で書かなければスグ感情論で叩かれるといった具合です。
自由な論争が出来なくなっているネット社会に私は不安を覚えます。
Posted by 社会 at 2008年01月21日 00:39
島崎さん、はじめまして。
たしかに、あそこ(ヤフー意識調査)は私も良く見ますが、たしかにひどいですね。
投稿者間のいがみ合い、足の引っ張り合い、投稿に対するケチ付け、口汚いHN、罵り…
あそこで、正論ぶったり、まともな発言しようものならたちまち感情的な罵倒やHNでやりこめられます。
だからこそ、あそこで発言するときは、できるだけ相手の顔色伺いながら、当たり障りない発言するしかないのです。
まさに社会さんがおっしゃる
「ネットの中が極端に右翼的な意見に偏っており、反対意見をいおうものなら感情論で袋叩きにあいます・・・。」そのものです。
このほかヤフーニュースには、コメントが書きこめられるようになってますが、ここでも言いたい放題の殺伐とした放言の場となってます。
落ち着いて議論できるのは、gooの「教えてgoo」や「ニュース畑」ぐらいでしょう。
gooも、あそこまでできるのだから、ヤフーだって、出来ないことないはずですが…
まとまりない文章で失礼いたしました。
Posted by 傍観者 at 2008年04月22日 16:45
島崎達也様
まだヤフーに行かれているのですか?
私の目から見てヤフーは、低次元のレベルの罵りあいをしてる感じです。
それに、結構言葉が汚く、真摯な議論など期待できないので、もうあそこには行かれないほうがよろしいかと思います。
gooの「教えて、goo!」や「ニュース畑」に行かれて見てはいかがでしょうか?
gooなら、みんな紳士的で言葉もきれいで丁寧ですし、どんなことでも親身になって真剣に応えてくれます。
あなたが心から納得できると思える場で議論されるとよろしいでしょう。
島崎様のご健康とご健闘をお祈りいたしております。
それでは、お元気で。
Posted by 小野姉子 at 2008年07月06日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック