2006年11月27日

南米エクアドルで反米左派のコレア氏が大統領に当選した模様

エクアドル大統領選挙。左派のラファエル・コレア(Rafael Correa)元財務相が勝利宣言した。

☆Ecuador's Correa claims victory(英国BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/6184854.stm

Ecuador's presidential candidate Rafael Correa's political movement has claimed victory in Sunday's run-off election.




posted by はなゆー at 10:25| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック