2006年12月02日

「党もろとも消えろ」糸川代議士が所属する国民新党にも脅迫文

国民新党の綿貫民輔代表に、同党所属の糸川正晃衆院議員の辞職を迫る脅迫文が郵送されてきた。

☆「党もろとも消えろ」国民新党代表の事務所に脅迫文(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061201i116.htm

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/750.html

今回の脅迫文は綿貫代表と同党の亀井静香代表代行あてで、糸川議員に銃弾が送られた事件に触れながら、「今国会会期末日までに糸川氏に辞職を促していただき、けじめとしたい」「辞職無き場合は、党もろとも消えていただくしかない」などと求めている。

☆綿貫代表らにも脅迫状=「党が返り血浴びる」−糸川議員の質問めぐり(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000091-jij-soci

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/731.html

綿貫代表と亀井代表代行あてで「貴党自身が返り血を浴びる危険を冒してまで、このような質問をさせるのは、どのような意図をお持ちか」などとして、糸川氏の議員辞職などを求めている。

☆糸川議員の辞職促す文書届く(日刊スポーツ)

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061201-124431.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/751.html

あて先が「国民新党 綿貫民輔殿並び亀井静香殿」で、差出人は「サーベラス南青山懇話会」と記載。


posted by はなゆー at 03:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック