2006年12月05日

石原都知事の四男、ダボス会議にも公費同行

名著「もう、税金の無駄遣いは許さない!」



の著者でもある東京都の石原慎太郎知事の四男が04年1月、石原知事がスイス・ダボスでの「ダボス会議」に出席した際、現地で開いた知事主催のパーティーでの大鼓演奏の舞台背景制作者として同行していたことがわかった。事前調査と合わせ、2回分の旅費約120万円は公費から支出していた。

☆石原都知事の四男、ダボス会議にも公費同行(朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/1205/TKY200612050251.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/884.html

石原知事の四男を巡っては、03年3月にも都の文化振興事業にからみ、公費でドイツ、フランスに渡航していたことが分かっている。今回は四男への直接の支出ではなく、演奏者側への委託契約の中に盛り込まれていた。

《おまけ》

☆石原知事 四男作品にも公費(11月27日の「日刊ゲンダイ」)

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/563.html

3枚のステンドグラス。石原知事本人が「トップダウンで決めた」という美術ギャラリー「ワンダーサイト」のお茶の水館に飾られている。これこそ、石原都政の私物化の象徴だ。

「ステンドグラスは玄関、2階、3階に飾られているもので、このほかにも2点の作品がある。原画の作者は自称画家の四男・延啓氏です。購入費は300万円。都の補助金が使われていますが、石原知事は都民にも議会にもこの事実を隠しています」(都議会関係者)

延啓氏は03年3月、この「ワンダーサイト」のアドバイザリー委員となり、「能オペラの日本公演の調査」のためにドイツ・フランスに海外出張している。9日間、55万円の経費は東京都持ちだったが、能オペラの企画はボツ。委員も出張後に退任している。

☆ワンダーサイトにおける石原知事の都政私物化について」(日本共産党東京都議員団)

http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2006/20061122162731.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/438.html

石原延啓氏は2003年3月18〜26日にかけて、卜一キョーワンダーサイト事業の「能オペラ」実施のための調査として、「トーキョーワンダーサイトコミッティ・アドバイザリーボード委員」(注諮問委員)の名で、55万円の公費を使ったドイツ・フランス出張をおこなっています。

「能オペラ」は石原知事自らが、脚本を担当するものとして計画されたものです。それがトーキョーワンダーサイトの事業とされ、トーキョーワンダーサイトの調査の名で、知事の子息を税金を使った海外出張までさせているのです。

(略)

トーキョーワンダーサイト(文京区・お茶の水)の玄関と2階、3階に飾られているステンドグラスの原画の作者が石原延啓氏である事実は、私たち都議団が、直接ステンドグラスを造った会杜に確認しました。知事がつくった事業所の壁面に、わざわざ知事の子息の作品を都の補助金を使って飾る。それも、その事実を都民や都議会には隠しているのです。

☆都事業に四男重用/肝いり文化施設 予算は8倍化/石原知事(赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-23/2006112301_02_0.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/439.html

石原知事のもとで、東京都の文化施設は経営効率を押し付けられ、軒なみ予算が削られているのに、ワンダーサイトだけは、四年間で補助金が増え続け、予算は五千五百万円から四億七千万円へと八倍以上も増額されています。また、同施設の運営は都の承認なしに事業計画が変更されるなど不明朗で、都の監査でも問題にされています。
posted by はなゆー at 17:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

対安倍政権で私たちに必要なもの
Excerpt: 今日は情緒的な記事です。 先の沖縄県知事選挙で糸数陣営に参加した人の講演を聞きました。 印象に残ったのは、「丘の上から見ていると、選挙カーの数が圧倒的に負けている。また街を歩くと動員された大量の..
Weblog: 平和のために小さな声を集めよう
Tracked: 2006-12-06 05:01

雑感。朝日新聞の部局再編「後」について
Excerpt: 今月1日付で機構を再編した『朝日』の紙面について、思うところを羅列します。  幾つか切り抜きました、繰り返し読もうと思って・・。
Weblog: いわいわブレーク
Tracked: 2006-12-06 21:37