2006年12月09日

《史料》2004年3月、東京で目黒区長が首吊り自殺

東京・目黒区長が首をつり自殺 「ごめんなさい」とメモ(2004年3月8日の朝日新聞)

http://www.asyura2.com/0403/nihon12/msg/136.html

7日午前5時50分ごろ、東京都目黒区の薬師寺克一区長(71)が、同区碑文谷(ひもんや)1丁目にある自宅マンションで首をつっているのを、妻の知子さん(70)が見つけ、119番通報した。約1時間後に死亡が確認された。ポケットに「ごめんなさい」などと書かれた知子さんあての走り書きが残されていた。警視庁は自殺とみている。

碑文谷署の調べでは、薬師寺さんは1階の自室から、ベランダに降りる階段で見つかった。知子さんと2人暮らしで、最近、「体の具合が悪い」「疲れた」と話していたという。薬師寺さんは助役などを経て98年に初当選。2期目だった。

目黒区では、旧区役所本庁舎と公会堂の跡地について、開発計画も含めた提案方式の随意契約での売却方針を決めて開発案を公募。昨年1月、72億円で商社に売った。

この際、最高で111億円での購入希望もあったことから、区議が「随意契約の採用は違法」として、区を相手どり区長ら区幹部や商社に差額分を請求するよう求める訴訟をおこした。開催中の議会でも取り上げられていた。



元祖カレーラーメン 味の大王1人前
posted by はなゆー at 13:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック