2006年12月10日

雑木帖「TBSが公明党目黒区議の問題をニュースに」

☆TBSが公明党目黒区議の問題をニュースに(雑木帖)

http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/b2c839527fb666cc8f37aee8cbf3a7bb

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1089.html

TBSが今月7日に、公明党の東京目黒区区議団の政務調査費不正使用の問題をニュースで報じたようだ。

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/566.html

Q.届け先はどこだか分かります?
 「公明党本部です」(弁当店 店主)

Q.本部っていうのは?
 「信濃町の」(弁当店 店主)

(略)

地方議員に交付される政務調査費の使い道は、地方自治法で、議員の政務調査・研究目的に限られており、選挙運動に使ったとすれば明らかに目的外使用に当たります。

(略)

「電話の架設費と、沖縄でのタクシー代。明らかに選挙で使ったお金ですね」
というのは、公明党のある元区議会議員である。20年以上にわたって区議を務めたこの人物は、自身の経験を踏まえて、こう語る。

「まず電話代ですが、これはどこかの施設、あるいは拠点となる幹部の家などに架設したものでしょう。学会の選挙は、そうやって引いた電話で、女子高生など子弟を数時間おきに配置し、朝から晩まで徹底的に投票を呼びかけます。その費用だと思います」

では、沖縄のタクシー代は、どう考えられるのか。
「沖縄の那覇では、昨年の衆院選、公明党の前職だった候補者と、元自民党の議員だった候補者が激しい戦いを展開し、公明党にとって、最重点の選挙区になっていました。全国から応援が入ったので、その時、使ったタクシー代が請求されたのでしょう。私自身も経験があリますが、これは党本部からそれぞれの区議に、どこへ行け、と具体的に指示が下りてくるんです。そして現地で創価学会出入りの業者や、下請け業者の名簿などが手渡され、それをもとに各企業をまわって、投票依頼をしてくる。地元の学会員より、議員がやる方が効果が大きいですからね。そして、それぞれの企業の反応を逐一、東京から乗り込んでいる学会幹部に報告する。もし企業の動きが鈍い時は、例えば、それが銀行だった場合、学会幹部が直接、その銀行に“ちゃんとやらないとウチの預金を引き揚げるぞ”などと、詰め寄るんです。区議は、そこで使った領収書を持ち帰って、政務調査費に混ぜ込むわけです」

どうやら公明党の選挙活動に税金が消えた疑いが濃厚なのである。
「昔は、私たちは政務調査費から学会への財務(浄財)も捻出していましたよ。これなどは立派な政治資金規正法違反。学会にとって議員は、自分たちが当選させてやった人間だから、自分たちに奉仕するのが当然だという感覚なんです」(同)

(略)


この税金の“横流し”で思い出したのが、赤字国債7000億円を投じた1999年の「地域振興券」だ。これは公明党が持ち出してきて、批判が多いなか自民党の公明党に対する国会対策費のような感じで国会を通過した、やはりトンデモなシロモノだった。

これの謳い文句は「個人消費の喚起」と「地域経済の活性化」だった。浜四津敏子公明党代表代行(当時)などは、「日本経済の春一番」とか、「消費拡大の起爆剤」とか街頭や国会で言っていたそうだ。

ところが、地域の商店街などの活性が謳い文句だったにもかかわらず、こともあろうに創価学会は全国の創価学会の会館、創価学会の聖教新聞の販売店を書籍販売業名目で地域振興券を取り扱う民間事業者(特定事業者)として登録、そこで学会員が池田大作の本とか聖教新聞の購読を振興券で扱えるようにしたのだった。

しかも当時噂されたのは、創価学会が学会員に振興券で池田大作先生の本を買いましょうとおふれを出していたというものだった。

これでは創価学会=公明党による税金の横領及び、マネーロンダリングではないか。

(目黒区議6人「異例の集団辞職」で公明党が「隠したかった」こと 『週刊新潮』2006.12.14号)より

――――――――――――――――――――――

《おまけ》

☆公明党の図書館への圧力(雑木帖)

http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/2848a0770d6b81b8c1f6d29a2d4257ca

http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/144.html

2000年春、東京都大田区議会で、公明党の議員が珍妙な質問というか、要求を行なった。

「『週刊新潮』『週刊文春』『文藝春秋』を全大田区の全図書館から排除してもらいたい」

とりわけ最近、公明党および創価学会の露骨な攻撃の標的にされている『週刊新潮』の同年3月30日号によれば、この3誌が“指名”されたのは、とくにこの3誌が創価学会を批判し、この区議を含む学会員を不愉快にさせたかららしい。

posted by はなゆー at 08:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック