2006年12月11日

《史料》2004年参議院選挙における期日前投票を悪用した選挙違反

前町議による犯行。

☆福岡県/参院選 不正摘発も「期日前」 3容疑者 県警逮捕 選管はチェック強化/ちくご(2004年7月8日の西日本新聞)

http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/sanin/fukuoka/kiji/kiji24.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1124.html

調べでは、甲木容疑者は六日、同苑入所の女性二人を車で三潴町役場に連れて行き、特定候補の名前を記した紙を渡し同候補に投票するよう求め、投票に干渉した疑い。

(略)

一方、組員二人は四日、久留米市役所で、末次容疑者が川島容疑者の投票所入場券を使って本人になりすまし、いわゆる「替え玉投票」をした疑い。末次容疑者が本人確認のための宣誓書に記載する際、川島容疑者の住所を書き間違えたことから発覚したという。

今回はたまたま住所の記載ミスで発覚したが、同様手口の不正を見抜くのは困難なのが実情。同市選管の平尾孝治事務局長は「今後も住所、名前、生年月日、性別といった記載内容の確認と本人との照合を徹底し、不正が行われないようにチェック態勢を強化したい」と話している。

☆投票干渉容疑、グループホーム施設長を逮捕 福岡(2004年7月7日の朝日新聞)

http://www2.asahi.com/2004senkyo/news/OSK200407070023.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1124.html

甲木容疑者は投票所に出発する前、2人に特定候補の名前などを書いたメモを渡し、その通り投票用紙に書くよう指示していたという。投票所付近で甲木容疑者が2人を誘導しているところを巡回中の警察官が発見。2人が手にメモを持っていたことから職務質問し、容疑が発覚した。

☆投票干渉・詐偽投票…期日前投票の不正で3人逮捕(2004年7月7日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2004/news/20040707i504.htm

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1124.html

福岡県警は7日、参院選の期日前投票に絡み、同県立花町山崎のグループホーム「立花かつき苑」施設長で前町議、甲木敏光(50)、同県久留米市白山町、暴力団組員川島直也(26)、同市江戸屋敷、同末次宏光(21)の3容疑者を公選法違反(投票干渉、詐偽投票)の疑いで逮捕した、と発表した。


posted by はなゆー at 11:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック