2006年12月13日

毎日新聞・記者の目「なぜ今、愛国心」

☆記者の目:なぜ今、愛国心=松本杏(鳥取支局) (毎日新聞・記者の目)

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20061212ddm004070124000c.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1239.html

なぜ今、愛国心か。給食費を払えない家庭の子どもや正社員になれず不安な夜を過ごす若者、働いても豊かさを実感できない中高年、わずかな預金や年金を気にして病院に行けない高齢者……。広がる「格差」から目をそらせるため、「国と郷土を愛する」というソフトな言い回しで国民をまとめ上げようとしているのでは、と思いたくなる。

ラベル:松本杏 愛国心
posted by はなゆー at 18:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

教育基本法は変えてはいけない!!!!
Excerpt: 教育基本法の「改正」については、様々なところで様々な人がもっと慎重に議論すべき・「改正」案は間違っているという声をあげています。 もちろん世の中には賛成してる人もいますが、賛成してる人の論理は、反論に..
Weblog: ☆よっぴーBlog☆
Tracked: 2006-12-14 03:28