2006年12月16日

ブータン国王が譲位〜皇太子が第5代国王に即位

ヒマラヤ山脈にある君主国ブータン(Kingdom of Bhutan)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3

のジグメ・シンゲ・ワンチュク国王(King Jigme Singye Wangchuk)は、ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク皇太子(Crown Prince Jigme Kesar Namgyal)に王位を譲り、皇太子が第5代の王位に就いた。

Member of the royal staff「The prince needs enough experience and exposure in the art of governance, so the king has decided to step down earlier than planned」。

☆皇太子が第5代国王に=立憲君主制へ譲位前倒し−ブータン(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000105-jij-int

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1419.html

同紙によると、国王は譲位が前倒しされた理由について、立憲君主制への移行を控え、皇太子に国王として必要な能力向上の機会を持たせるためだとしている。

☆Bhutanese king steps down early(英国BBC)

http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/south_asia/6184349.stm

King Jigme Singye Wangchuk of Bhutan has abdicated to make way for his son.

The king made his announcement in a royal edict read out late on Thursday at a council of ministers meeting.

He had been in power for three decades and announced a year ago that he planned to step down in 2008. He did not say why he was going earlier.

Bhutan becomes a parliamentary democracy under a new constitution in 2008. It is not clear when Crown Prince Jigme Kesar Namgyal will be crowned.

(以下省略)

★ブータンの国会(一院制)には「僧侶枠」があるのが特徴。



真珠のお数珠 深いムラサキ 紫真珠
posted by はなゆー at 21:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック