2006年12月24日

東京新聞社説「気になる『愛国教育』」

「国のために命をささげる」教育。

☆気になる『愛国教育』(東京新聞・社説)

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20061224/col_____sha_____001.shtml

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/310.html

● 「国旗国歌法」制定の際、時の首相が「強制しない」と明言したにもかかわらず、教育委員会の方針に従わない職員を処分した自治体が実際に出てきています。

● 本来、政治家がやるべき仕事は、国民に国を愛せよと言うことではなく、国民が愛するに値する国づくりに心血を注ぐことでしょう。

posted by はなゆー at 09:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック