2007年01月02日

保坂展人代議士「美しい国より、楽しい国へ」

☆年頭所感「美しい国より、楽しい国へ」(保坂展人のどこどこ日記)

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/08ecc9303cc79e0c4627a7470cbafa9d

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/589.html


労働者派遣法をくぐり抜ける「偽装請負」の横行も、「生計の維持」すら出来ない若者たちを大量に生みました。

(略)

ここで労働組合が「正規・非正規をとわない全労働者」の団結と闘争を宣言出来なければ、日本の労働運動は壊滅する。

(略)

小泉・安倍政治=自民党政治から脱却して、日本の未来を切り開くために「美しい国より楽しい国を」めざして、閉塞した時代の壁を破って進みましょう。

★「美しい国より楽しい国」…これはキャッチコピー、スローガンとしては秀逸なものであると思われる。世間に広まると面白い。

★「労働組合が『正規・非正規をとわない全労働者』の団結と闘争を宣言出来なければ、日本の労働運動は壊滅する」と保坂氏は言うが、率直に言って、日本の労働組合の多くは既得権を守ることに汲々としており、「正規・非正規をとわない全労働者の団結と闘争」を期待するのは酷というものであろう。

posted by はなゆー at 00:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック