2007年01月04日

紛失や盗難の安全対策には「ダイヤルバンク印」の使用が有効

☆紛失や盗難の安全対策に「ダイヤルバンク印」(夕刊フジ)

http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/01/post_8092.html

http://www.asyura2.com/0610/news4/msg/282.html

銀行に登録する印鑑は印面や印影がひとつに固定されているため、盗難に遭った場合、簡単に引き出されちゃいますよね。でも、いくつも印鑑を持つワケにもいきません。そこで安全対策として登場したのが、三菱鉛筆の「ダイヤルバンク印」です。

印鑑本体に8ケタの数字が2列並び、64通りの印影が作り出せます。自分で組み合わせた印影で登録でき、引き出し時のみ登録番号に合わせられるんです。

★「ダイヤルを組み合わせるだけのアナログ式」というのはシンプル・イズ・ベストということであろう。



ダイヤルバンク印(未来型複合印)DA1111


posted by はなゆー at 15:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の治安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。