2007年01月09日

参院選:北海道では民主党と新党大地が共同候補を擁立

民主党は参院選の北海道選挙区で、民族史研究家の多原香里氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E5%8E%9F%E9%A6%99%E9%87%8C

http://www2.asahi.com/senkyo2005/carta/O0109001.html

http://www.yomiuri.co.jp/election2005/profile_kaihyou/yc81064002.htm

を新党大地とともに推薦する方針を固めた。

☆民主、参院北海道で新党大地と候補推薦(日本経済新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070109AT3S0800L08012007.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/820.html

民主党の同選挙区の候補者は2人目となり、2人区で複数候補を決めるのは初めて。

★多原香里氏は新党大地系の候補者。アイヌ民族系。フランスの大学院で先住民族の研究をしていた時期がある。頭脳明晰にして容姿端麗ではあるものの、典型的な学者肌なので、私見では政治家としての力量はやや疑問のように思われる。

posted by はなゆー at 12:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック