2007年01月13日

浜四津敏子・公明党代表代行が刑事告発された件の波紋広がる気配

☆公明党のマドンナ 浜四津敏子代表代行が告発された!(日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070113-00000009-gen-ent

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/954.html

浜四津議員が、問題の演説を行ったのは11月12日のこと。那覇市内のデパートの前に1500人の聴衆を集めた「野外女性集会」で、糸数候補をこう批判した。

「私は(糸数と)同じ参議院議員だ。参議院のなかで沖縄の「お」の字も言ったことがない。沖縄のために、何一つ相手側候補(糸数)はやっていない。これまでやってこない人が、いくらやる、やると言っても、誰が信じるか」

ところが、この糸数批判はデタラメだった。浜四津議員を告発した代理人の池宮城紀夫弁護士がこう言う。

(略)

公選法第235条2項違反は、4年以下の懲役という重いものだ。


《関連記事》

☆沖縄知事選 浜四津公明党代表代行を告発 虚偽事実公表罪で キラめく会の事務局長(2006年11月16日の「赤旗」)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-16/2006111604_02_0.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/184.html

公明党の浜四津敏子代表代行が沖縄県知事選の応援演説で、日本共産党などが推薦する糸数けいこ知事候補を中傷し、事実に反するデマ宣伝を行ったことについて、「キラめく沖縄をつくる会」の喜納昌春事務局長(沖縄社会大衆党委員長)は十五日、「虚偽事実の公表は、選挙の公正と公平を侵害し、民主主義を否定する極めて重大な犯罪行為」として、「虚偽事実公表罪」で那覇警察署に告発しました。

浜四津氏は十二日、那覇市のパレットくもじ前で街頭演説した際、「(糸数氏は)参議院のなかで沖縄の『お』の字もいったことがない。沖縄のために、何一つ相手候補はやっていない。これまでやってこない人が、いくらやるやるといっても、だれが信じるか」などと、虚偽の演説を繰り返し、糸数候補への個人攻撃に終始しました。

糸数氏は参院時代、財政金融委員会で四十五回の質問のうち、三十四回も沖縄に関する問題を取り上げています。これに対し、同委員会の理事会で「沖縄のことばかりやるな」と二度にわたって妨害してきたのが、自民党、公明党でした。

告発状では「自ら推薦する仲井真弘多が、沖縄問題に関して解決策を提起できず、糸数けいこの政策に太刀打ちできないとみるや、正当な政策論争を放棄し、糸数けいこの沖縄問題に対する、これまでの取り組みを、虚偽の情報によって否定し、糸数けいこの評価を貶(おとし)めようとしたものであって、極めて卑劣な選挙妨害行為である」とのべ、厳重な処罰を求めています。

☆ホントの愛国心とは?(2006年11月17日の「きっこの日記」)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061117

で、洗脳宗教を政治に利用してる浜四津敏子は、仲井真弘多の応援演説で、対立候補の糸数慶子のことを支離滅裂に誹謗中傷したとして、「虚偽事実公表罪」で刑事告発されちゃった。それが、あまりにもデタラメな誹謗中傷で、まるで、どっかの匿名掲示板に書き込まれてるような悪口だから呆れ返る。浜四津敏子は、12日に、那覇市で街頭演説した際に、糸数慶子のことをこう言って罵ったのだ。

「(糸数慶子は)参議院の中で、今までに沖縄の『お』の字も言ったことがない!沖縄のために何ひとつ相手候補はやっていない!これまでやって来てない人が、いくらやるやるといっても誰が信じるか!」

この浜四津敏子の発言は、あまりにもバカすぎる。糸数慶子は、参議院時代、合計で45回の質問をしてるんだけど、そのうちの34回は「沖縄に関する問題」について取り上げている。そして、そのたびに、「沖縄のことばかり質問するな!」ってヤジを飛ばしてたのが、自民党と公明党の議員たちなのだ。今までは、自分たちが先頭に立って「沖縄のことばかり質問するな!」って文句を言ってたクセに、今度は「沖縄の『お』の字も言ったことがない!」って、あんた、生粋のバカ?

それで、糸数慶子を支持する「キラめく沖縄をつくる会」の喜納昌春事務局長は、15日付で、「浜四津氏は、自ら推薦する仲井真弘多が、沖縄問題に関して解決策を提起できず、糸数慶子の政策に太刀打ちできないと見るや、正当な政策論争を放棄し、糸数慶子の沖縄問題に対するこれまでの取り組みを虚偽の情報によって否定し、糸数慶子の評価を貶めようとしたものであって、極めて卑劣な選挙妨害行為である」、「虚偽事実の公表は、選挙の公正と公平を侵害し、民主主義を否定する極めて重大な犯罪行為である」として、「虚偽事実公表罪」で、那覇警察署に刑事告発した。そりゃそうだろう。いくら一般常識の欠落したナンミョー信者だとは言え、ここまでデタラメなことをしたら、世の中じゃ通用しないって。



posted by はなゆー at 11:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

混迷深める安倍政権>浜四津の刑事告発露見
Excerpt: 混迷深める安倍政権 浜四津の刑事告発露見 刑事告発されていた公明党代表代行を務める浜四津敏子議員だが、告発の事実をいくつかのメディアが報じ始めた。 事件の経緯はこうだ。現沖縄県知事・仲井眞弘多が当..
Weblog: 虎視牛歩
Tracked: 2007-01-16 14:37

浜四津敏子の糸数慶子に対する虚偽演説
Excerpt: 浜四津敏子の、政治家・弁護士・人間としての見識を問う。
Weblog: 虎視牛歩
Tracked: 2007-01-18 20:54