2007年01月15日

宮崎県知事選:そのまんま東氏「脱タレント」をアピール

「芸能人の応援を断り、パフォーマンスはない。方言で地元出身を強調する戦いに他陣営は警戒感を強めている。」

☆宮崎県知事選 そのまんま東氏「脱タレント」をアピール(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000015-mai-pol

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1018.html

「宮崎に骨を埋める」とタレント候補のイメージを打ち消す。芸能人仲間の応援も「政治家としてみてもらいたい」(陣営幹部)と断っている。県内をくまなく回り、握手と街頭演説を重ねる地道な戦いを続ける。

知名度が高く、有権者の反応は良い。写真やサインを求められることも多い。

★そのまんま東氏の演説は、戦前の予想よりもかなり巧みであるとの情報が入ってきている。また、カメラ付き携帯電話で観衆と気さくにツーショット写真を撮るなどの、有名人ならではの作戦が効いているようだ。タレント候補のイメージを打ち消すために芸能人仲間の応援を断っていることが吉とでるか凶と出るかはちょっとわからない。

★そのまんま東氏が善戦すると、夏の参院選には自民党がタレント候補を多数擁立すると思われる。日本の現状では政策の良し悪し以上に、候補の知名度がモノをいうことが多いのだ。

こうなったら民主党の側も「目には目を」ということで、本村由起子キャスター

http://playlog.jp/motomura/blog/

や、才色兼備の伊藤裕子さん

http://ameblo.jp/ito-yuko/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%A3%95%E5%AD%90

あたりを擁立して、迎撃してもらいたいところである。



さわやか野の花蜜(180g)天使のヨーグルトとセットで【送料無料】!!
posted by はなゆー at 11:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック