2007年01月19日

レイプ頻発のカルト宗教団体「摂理」の幹部宅などを家宅捜索 

カルト集団「摂理」

http://tinyurl.com/25ybm7

の韓国籍の女性幹部が、国内での在留資格を不正に取得していた疑いが強まったとして、千葉県警は、女性幹部宅や集団の関連施設など関係先を家宅捜索した。


☆「摂理」幹部宅などを家宅捜索 出入国管理法違反容疑(朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0119/TKY200701180378.html

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/653.html

関係者によると、女性幹部は88年ごろ来日。千葉大や千葉工業大に在籍しながら、教団の関東での勧誘を取り仕切ってきた。教祖による性的暴行は女性幹部宅で繰り返されていたといい、教祖の潜伏先に女性を連れて行く中心的役割も担っていたとされる。

☆新興宗教団体 女性幹部らが在留資格不正取得の疑い(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000010-mai-soci

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/652.html

教団は女性信者らがチョン明析(ミンソク)教祖による性的被害を受けたとして社会問題化している。

(略)

教団信者は日本国内に二千数百人いるとみられ、有名大学の学生が中心。チョン教祖は02年ごろまでしばしば来日し、「健康チェック」と称して女性信者に性的暴行を重ねていた疑いが持たれている。韓国捜査当局は強姦(ごうかん)容疑でチョン教祖を指名手配、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ国際手配した。女性幹部は関東を中心とする組織のリーダーで国内ナンバー2とされたが、昨年7月に韓国に向けて出国している。

―――――――――――――――――――――――

★「ネットゲリラ」に、「摂理」系の可能性がある、大学サークルの一覧が載っているが、信憑性は今のところは不明である。

これによると、北海道大学にも存在するようである。

           ↓

http://my.shadow-city.jp/?eid=333561

―――――――――――――――――――――――

《参考記事》

☆摂理 教団のワナにはまるな(2006年8月18日の「朝日新聞」社説)

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/326.html

鄭明析(チョンミョンソク)教祖は、女性信者に対する強姦(ごうかん)容疑で韓国から国際手配されている。それ以前に鄭教祖はたびたび来日し、国内でも女子学生らに性的暴力を繰り返していた。脱会した信者らはそう証言している。

信教の自由はもとより尊重しなければならない。宗教に、世俗とは異なる世界観や価値観があることも認めるべきだ。

しかし、いくら宗教団体であっても、法を犯す行為は許されない。女性信者への性的暴力を繰り返していたとなれば、悪質な犯罪である。

(略)

勧誘の手口は目新しいものではない。大学を舞台に、スポーツや文化のサークル活動を装って学生に近づく。濃密な人間関係を築いたところで、宗教団体であることを明かし、教義を教え込む。

家庭や学校で自分の居場所がないと悩み、これまでの人生を変えたいと願う。そんなまじめな若者が狙われやすい。

☆韓国カルト「摂理」、日本で勢力拡大 教祖が性的暴行も(2006年7月28日の「朝日新聞」)

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/266.html

教祖の女性信者に対する性的暴行も常態化しており、これまでに100人を超す学生らが被害に遭ったとされる。

(略)

集団の内部資料などによると、日本側の信者は、全国の国立大学や有名私立大学の学生や卒業生がほとんど。女性が約6割を占める。東京、大阪、名古屋、福岡、札幌など40カ所前後に「教会」と呼ぶ拠点がある。集合住宅の一室の場合が多く、一部の信者はここで数人単位の共同生活を送っている。

(略)

集団の勧誘活動はサッカー、演劇などのサークル活動を装って学生に食い込み、人間関係を築いた後で徐々に「教義」を説いてマインドコントロール状態に導く手法。信者の親らの脱会相談にのっている日本基督教団は「組織的手口で思想を変え、人格を破壊するカルトの典型」と指摘する。

(略)

鄭教祖は、「摂理」を設立する以前の70年代に、世界基督教統一神霊協会(統一教会)でも活動していた。

統一教会広報部は「鄭氏が2年間ほど、韓国の統一教会に在籍した事実はあるが、当教会と摂理と呼ばれる集団とは一切関係ない」と話している。

☆セックス教団 広告塔は有名漫画家(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/280.html

この漫画家は数十年のキャリアを持ち、原作がテレビドラマ化されるなど、少女漫画界では5本の指に入る大物。カルト教団の広告塔となれば、シャレにならない。

(略)

☆セックス教団との関係 東証2部上場企業の言い分(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/379.html

上場企業でもあるW社、W社長の実名は、ウェブの書き込みなどにより、すでに広く知れ渡っている。

元信者の証言や物証などもあり、W社長が摂理の集会に来賓として参加していたことや、教祖がW社を何度か訪問していることも明らかになっている。

W社長は摂理信者の拠点とするべくK氏と共同でファッションブランドの会社設立を計画していたこともあり、その関係はかなり密接だと見られている。

posted by はなゆー at 06:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の治安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック